ドライバーの勤務条件の種類

正社員ドライバーは定年まで安定した収入を得やすい

ドライバーの勤務条件の種類には様々なものがありますが、一般的に直接雇用の正社員ドライバーは基本給や手当などの面が充実しており、定年まで運送業界で安定した収入を得たい人にとって大きなメリットがあります。特に、中小規模の運送会社の中には、正社員とその他のドライバーの待遇が明確に異なっているところも少なくありません。そこで、収入をはじめとした条件にこだわって正社員ドライバーの求人を探したい場合には、運送業界の優良企業の求人が数多く掲載されているサイトを活用することがおすすめです。また、ドライバーの仕事が初めてという人は、職場選びの一環として運送会社が集まる就職相談会に参加をしてみるのも良いでしょう。

パートやアルバイトのドライバーは稼ぎたい時に気軽に働ける

パートやアルバイトのドライバーは、正社員よりも各種手当の金額が低かったり、休暇制度や福利厚生が不十分だったりすることがありますが、免許さえあれば稼ぎたい時に気軽に働くことが可能です。たとえば、一年中ドライバーが不足している運送会社は、業務の負担が重くなることがありますが、面接の後に簡単な研修を行ってすぐに業務に就けることもあり、幅広い年齢の求職者から人気が集まっています。パートやアルバイトのドライバーの一か月の勤務時間は、正社員の半分から三分の二程度となっていますが、会社によっては仕事に慣れた段階で正社員と同様の時間働けるところもあります。そこで、職場選びの際に、気になる運送会社に在籍するドライバーの働き方について確認をすることがおすすめです。

Close
Menu